72月

どうしても作りたいカードがあるのに、審査で落ちてしまった・・・
なんてことありませんか?
銀行系など結構魅力的なサービスがあるカードは審査基準が厳しいんですよね。
しかし、ある程度信用が構築されている人だと審査基準が緩和されることが多いそうです。
それではいったいどうやって信用を構築していけばいいのか・・・?

それは、審査の甘いカードでクレジットカードを作って使うことです!

審査の甘いカードといえば、消費者金融系や流通系です。
こういうところからカードを発行し、電気、ガス、水道などの公共料金や通信費の引き落としに使うだけでも
信用度は蓄積されていきます。
ただし、限度額まで使うのはあまり印象は良くないそうですので注意しましょう。

適度に使用し、遅れることなく確実に返済する人を、
カード会社は、良い顧客として認識するようになります。

ちなみに管理人はゴールドカードが欲しいんですけど、まだ信用が足りないみたいで審査に落ちてしまうんですよね。
将来的にはダイナースクラブカードが欲しいなぁと考えていますが、収入条件的に厳しそうです・・・。

ちなみにダイナースクラブカードの審査基準は現在27歳以上の当社所定の年収基準を満たすものとされています。
しかしながら以前までは、医師・弁護士・公認会計士などは有資格者は例外として、
年齢33歳以上、勤続10年以上の役職者(もしくは自営10年以上)、自家保有と公表されており、
社会的地位の高い職種を最も優遇するカードと言われているんですよね。
これらを満たす人でも、今までクレジットカードを持ったことない人は
信用が構築されていませんので、作ることは難しいみたいです。

頑張って信用を蓄積してダイナースクラブカードが持てるようになりたいですが、
そもそも収入基準が満たせるようになるのかが、かなり怪しいですね・・・(笑)

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply